• HOME
  • 美味しい卵 トップランについて
  • 卵の販売について
  • たまご Q&A
  • お知らせ
  • アクセス
  • HOME > 
  • 美味しい卵 トップランについて
美味しい卵 トップランについて
矢部養鶏場では、皆様に“新鮮で美味しいたまご”をお届けするためにこだわり抜いた環境で命を育てています。私たちが自信を持ってお届けする「トップラン」を、ぜひご賞味ください。
トップランってどんなたまご?

「トップラン」は、『美味しいたまごは健康なニワトリから』をモットーに、ニワトリの飼育方法からニワトリに与える飼料まで徹底的にこだわって生産したたまごです。
有名ホテルやレストラン、デパートなど多くの食の業界で選び抜かれたこだわりの食材として使われています。

トップランのたまごは、生卵で食べたい!!という方にとってもおすすめ!!

『臭みがない』『コクがあり甘みを感じる』『とろっとまろやか』
というお声をたくさんいただいております。
ぜひ、炊き立てのごはんと一緒に、トップランのたまごを味わってみてください。

  • 美味しさの秘密
  • 品質管理について
  • お客様から寄せられた声

美味しさの秘密

一般的に、良いたまごの生産条件として「水、エサ、環境」が挙げられます。ニワトリはとてもデリケートな生き物。
ニワトリが口にする飲み水やエサ、育成環境によってたまごの味は大きく左右されるのです。

美味しさの秘密1 エサへのこだわり

矢部養鶏場では、ニワトリの健康維持を重要視し、ニワトリに与えるエサにこだわっています。
エサの原料のほとんどは、遺伝子組替をしていないトウモロコシと脱脂大豆粕。収穫後の保管・輸送に際しても一切殺虫剤などを使用しておりません。この他に、アミノ酸(メチオニン)や植物油(不飽和脂肪酸)、ヨウ素、アルファルファ、魚介類や海藻などを豊富に含んだミネラルを配合して与えています。
特に、魚粉の配合量の多さは矢部養鶏場ならではのアレンジ。実は少しお値段が張るのですが、これが臭みのない美味しいたまごを作る秘訣なので、惜しみなく使用しているのです。

エサへのこだわり
ニワトリのケア
ニワトリのケア

美味しさの秘密2 ニワトリのケア

美味しいたまごを生産するために私たちがこだわったのは、ニワトリが感じる肉体的・精神的なストレスをいかに和らげるかという点でした。そのため、ニワトリの育成環境にもこだわり、新鮮な空気と太陽の光を十分に与えながらのびのびとニワトリを育てています。また、ニワトリに対し日々愛情を持って飼育・管理。こうすることで心身ともに健康に育ち、良質なたまごを産んでくれるのです。 その他、フルボ酸を飲料水に加えて与えるなど、徹底したニワトリのケアを行っております。

ブルボ酸とは?

もともと、森林や土壌の中に存在する有機酸の一つであるフルボ酸。人や動物に対しては、体内に運ばれてきたミネラルなど、養分の循環を促す働き(イオン交換)を担っています。また、酸素を効率よく摂取する手助けや、体内の生体活動の活性化、腸内環境の整備、免疫力アップなどの効果が期待できます。私たちは、こうした働きを持つフルボ酸を飲料水に加えて与えることで、ニワトリが健康になり、良質なたまごが産まれると考えているのです。

品質管理について

埼玉県認定の優良生産管理農場
矢部養鶏場の品質管理に対する真摯な姿勢は、各方面で高く評価されております。
県からは、「埼玉県優良生産管理農場」の認証を与えられています。
鶏舎の環境整備
鶏の飼育環境には特に注意を払っています。鶏舎の清掃、鶏糞除去作業をこまめに行う他、鶏舎内の温度管理にも気を配り、暑さや寒さ対策もしっかりと対応。
鶏の快適な環境作りに日々努めています。
鳥インフルエンザ対策
当養鶏場で飼育しているニワトリはすべて、定期的に鳥インフルエンザおよび
サルモネラ菌の検査を受けるなど、たまごの衛生管理に十分な注意を払っています。

お客様から寄せられた声

毎年、お世話になった方へのお歳暮に何を贈ろうか悩んでいました。そんな時、我が家に知人から矢部養鶏場のトップランをいただき『これは美味しい!!』と感動したのです。
地方配送をやっているようだったので、きっと喜んでもらえると思い早速自分も贈ることにしました。先方の反応も『すごいたまごだ!いつもこのたまごにしてほしい』といわれるほど喜ばれ、うれしくなりました。

40代男性

イラスト

たまごかけごはんが食べられなかったうちの息子(5歳)が、矢部養鶏場のトップランと出会ってから、たまごかけごはんが食べられるようになり、今ではトップランの虜になっています。そのため、我が家ではおかずがなくてもトップランさえあれば立派な夕飯になります(笑)。もうトップラン以外のたまごは食べられません。

30代主婦

イラスト

いつも会社の顧客のお土産に、矢部養鶏場のトップランを利用しています。お客様の反応がよく、いつもトップランを期待されてしまいます。

50代会社員

イラスト

趣味でシフォンケーキをつくるのですが、矢部養鶏場のトップランを使うと、白身の泡立ちから違いがあり、スポンジもオレンジ色にとてもきれいに仕上がります。しっとりとふわふわするだけでなく、味も濃厚。びっくりするほど美味しいシフォンケーキが作れて感動しました。

50代主婦

イラスト

ご近所のお友達に矢部養鶏場のトップランをあげたら、『どこのたまご?どこに売ってるの?また行ったら買ってきて』と質問攻めに。以降、ご近所さんの注文を一手に引き受けまとめて買い付けに行っています。この味だったら、片道1時間以上かけてでもトップランを買いに行きます。

60代主婦

イラスト

駐車場も完備してあるし、養鶏場内も店内も古くからの建物なのに、工夫がなされているうえに、清潔にしていますね。たまごの直売をされているので生産者の顔も見られ、いつも新鮮で美味しいたまごを安心して購入しています。

40代男性

イラスト
たまごの販売についてはこちら
ページトップへ
矢部養鶏場

〒350-0131
埼玉県比企郡川島町大字平沼296番地

TEL:049-297-1049
FAX:049-297-8508

営業時間 9:00~17:00
電話受付時間 9:00~15:00

※月曜定休(祝日の場合は翌日)

アクセス
圏央道川島ICを出て、国道254号を川越方面へ進みます。2つ目の信号の当養鶏場看板(右手にベイシア)を左折し、突き当りをさらに左折します。当養鶏場の黄色の看板が見えます。看板を右折して500m先に店舗がございます。
詳しいアクセス情報を見る