• HOME
  • 美味しい卵 トップランについて
  • 卵の販売について
  • たまご Q&A
  • お知らせ
  • アクセス
  • HOME > 
  • お知らせ
お知らせ
2019.01.17

大寒たまごの宅配注文について・・・

只今、1月20日大寒たまごの配送ご予約がたくさん入っております。

当日の配送業者の集荷は、午後3時頃の予定となっています。
よって梱包上の都合上、大寒たまごの配送希望の方は、

電話・FAX注文の場合・・・・前日1月19日(土)PM4:00まで
来店にて伝票ご記入の場合・・・当日1月20日(日)AM10:00まで

の受付とさせていただきます。
*大寒たまごが売り切れの際は、それ以前に予約・受付を終了する場合がございます。
2019.01.14

初産のご予約受付中

矢部養鶏場では、ただいま育成中のヒナが成鶏へと成長してきています!!
2月上旬には成鶏になり、中旬には産卵を開始する予定です。産卵を開始して間もないたまごの事を
初産(ういざん・はつざん)と呼び、特徴はとても小さくて(SSサイズ位)、
殻が固く、中身は弾力があってぷりぷりとしておいしいです。
昔から、初産は貴重な栄養源だったことから、「妊婦さんが食べると安産になる!」と言われた縁起のよい卵として知られています。
3~4週間ほどでM~Lサイズへと大きくなっていきますので、初産として味わえるのは短期間になります。
この機会に、初産をぜひご賞味ください。

初産のご予約・・・2月中旬頃から少しずつ産卵を開始するため、お客様のご希望の量が採れましたら、
こちらからご連絡いたします。(産卵量が安定すれば日にち指定可能)
ご予約の際は、お客様のお名前と、ご連絡先をお伝えください。
産卵数にかぎりがあり短期間の販売となるため、なくなり次第終了となります。
2019.01.01

31年大寒たまご

 平成31年1月20日(日)は大寒です。
 昔から寒い時期にとれる魚や、お肉は脂がのり、野菜などは甘みがあって美味しいと言われております。実はたまごも同じなのです!!
寒い冬を乗り越きるために、餌をしっかりと食べた鶏から生まれる卵は、濃厚で美味しいたまごと言われています。
特に寒の時期のたまごは滋養があり貴重なものとされ、食べると1年間健康で、元気に働けると言われています。
そのことから、いつしか大寒の卵を食べるとその年の金運・健康運に恵まれると言われ、ご利益たまごとして知られるようになりました。

この機会に大寒たまごをぜひご賞味ください。
皆さんのご多幸をお祈りしております。

12月1日より、大寒卵の(1/20産卵の縁起たまご)の予約受付中です。

 生産(産卵)数には、限りがありますので、店頭販売も
なくなり次第終了となります。
ご来店の際は、ご予約をお勧めいたします。
2018.12.20

年始の営業について


*年始の営業*

1/1~1/3    午前中のみ営業(AM9:00~PM12:00)
1/4       振替休業
1/5以降通常営業(月曜定休・月曜祝日の場合は、翌日休業)


*年始も売り切れが予想されます。ご予約をお勧めします。
混雑が落ち着くのは通常営業となる1/5以降と思われます。
ページトップへ
矢部養鶏場

〒350-0131
埼玉県比企郡川島町大字平沼296番地

TEL:049-297-1049
FAX:049-297-8508

営業時間 9:00~17:00
電話受付時間 9:00~15:00

※月曜定休(祝日の場合は翌日)

アクセス
圏央道川島ICを出て、国道254号を川越方面へ進みます。2つ目の信号の当養鶏場看板(右手にベイシア)を左折し、突き当りをさらに左折します。当養鶏場の黄色の看板が見えます。看板を右折して500m先に店舗がございます。
詳しいアクセス情報を見る